管理者ページ
トップに戻る
慎重な犬の里親さん
 9月2日に里親探しのイベントに行って、未だに、モグりんは、もらわれておらず、両親はわたしが里親をさがして努力をしているから、何も文句は言わないし、あわよくば!!このまま里親さんがダメになって、うちで飼い続けることになることを密かに願っていた。

 こうもモグりんの引き渡しが遅れているのは、里親さんがとても慎重な方だからです。犬を飼うに当たって、犬小屋を準備したり、庭に放し飼いにするのにフェンスを設置するとかで、準備を念入りにしているようだし、また、犬の吠え声が近所迷惑にならないか、まずは、お試しで飼ってみたいらしく、そのお試しが、いつになるのか、わかしから先日金曜日に里親さんにTELしてみたのです。

 すると、連休中に準備するとのことだった。そして、今夜、里親さんの方からTELがあり、キャンセルの連絡かと、とっさにわたしは思ったけど違った。犬を飼うのははじめてだから、準備に不足のないように、わたしが飼っている様子を、里親さんの目で確かめたいとのこと。すごく慎重な方です。

 わたしは慎重な里親さんが好きです。もちろん、明日の訪問を、歓迎しています。いい加減な気持ちの方には、モグりんを託せませんが、これくらい慎重な方だったら、少しは安心なのです。
日記(過去記事) | comments(2) | trackbacks(0)
他人も認める美容鍼の効果

 わたしを担当する生保レディが、料金の安い獣医さんを教えてくれたことは、前の記事に記したが、他にも、彼女と話していると、嬉しくなることが多い。わたしの「顔色が良くなった」と言うのである。さらには、「以前よりもフェイスラインがすっきりした」と。

 だから、わたしが美容鍼をしていることを伝えると、とても関心を示してくれて、最終的には顧客集めに協力すると言う。生保レディは顔が広い。きっと、多くのマダムをご存じだろう。1人、紹介したい人について情報を提供してくれた。こちらも、効果やリスクを伝え、まだ、営業はできない状況であることを伝えた。

 なんか、一気に見通しが明るくなってきた。どれだけ彼女を当てにできるかどうか、わからないけど、店舗を持たない形で、出張治療で開業してしまおうと思うほど、背中を押された。以外と、すごく慎重派なわたしは、どこかに勤めて美容鍼をしたかったのだけど、求人を探しまくっても、希望にあったところは無くて・・・

 見通しがつかずに、どんより気分で過ごしていたのである。でも、効果があるのに、働く場がないだけで、ムダにしたら勿体ない。働く場がなかったら、自分で作らなきゃ!そんな前向きな気分になった。それでも躊躇している。だから、書くことで、自分自身を鼓舞している。さて、どうなるか。

日記(過去記事) | comments(4) | trackbacks(0)
犬の医療費

 今日は、狂犬病の予防接種を受けに獣医さんに言ってきた。この時期、行政でも、出張接種会をやっているが、ジュジュが登録もしないうちに、妊娠出産とバタバタしていたから、ジュジュの登録も兼ねて、獣医さんに行ったのである。

 事前に、料金の安い獣医さんを教えてもらった。たまたま、わたしを担当している生保レディの訪問があって、彼女に、ジュジュの避妊手術に5万以上もかかった話をすると、彼女のネコちゃんの避妊手術は、1万5千円だったと言われ、彼女から、その獣医さんに電話をしてくれて、犬の料金も聞いてくれた。なんと、やっぱり1万5千円とのこと。

 そこで、狂犬病の予防接種を、そこですることにした。狂犬病の予防接種に限っては、定額で決まっていて全国共通だった。モモの接種と、ジュジュの接種と登録をしてきた。しかし、さきほども書いたように避妊手術などが安く、子犬のワクチンも、ずっと通っていた獣医さんより半額以下なのを知り、モグりんのワクチンは、里親さんに任せるつもりだったが、あまりの安さに、しなきゃ損!みたいに感じて、モグりんの1回目のワクチンも済ませてきた。

 さすがに、モグりんの去勢手術は、まだできなかったが、もし、里親になる予定の方が、里親になれなくなったら、わたしが何としても飼うので、そのときには、メスばかりの我が家で飼うには、去勢手術が必要だ。必要時には、お願いすることにした。(因みに、去勢手術は、生後8カ月くらいから)

 こんなに料金に差があるなんて、知らなかった!モグりんの里親になる予定の方にも、この情報をお伝えして、喜んでもらいたい。

日記(過去記事) | comments(0) | trackbacks(0)
子犬の里親さがし

 今日は、子犬の里親さがしに行ってきた。動物愛護団体の開催するイベント。里親さんが見つかった。けど、モグりんは、連れて帰ってきた。まだ、犬の飼育環境が整っていないとの事で、整った後での譲渡となる。別れるのが寂しかったから良かった。

 それに、もし、子犬が吠えて近所迷惑になったら困るから、お試し期間が欲しいとおっしゃるので、うれしかった。お試し期間の後に、モグりんが戻ってくるかもしれないし、もし、里親さんが飼い切れなくなって・・・ 捨てられるのが一番わたしは嫌だから・・・ そうなった時には、必ず返してくれるよう頼もうとしていたのが、先方から、お試し期間を希望している。

 それくらい、慎重に、犬を飼おうとしている方だから、差し上げてもいいと思った。先に里子に行った大五郎は、実は、父が、クリニックの従業員にあげたのだが、大五郎に会いたかったら、いつでも遊びにきて欲しいとのこと。県外だから、そうは行けないけど、そんな風に言ってくれただけで、すごく安心している。モグりんも、幸せになれますように。

 母犬のジュジュは、ときどき大五郎をさがしている。モグりんが、今はいるからいいけど、きっと寂しいだろうね。泣いたりはしないけど。

日記(過去記事) | comments(0) | trackbacks(0)

このページの先頭へ