管理者ページ
トップに戻る
<< PREV TOP NEXT >>
着々と進むリフォーム
5月16日から工事がはじまって、わたしはなかなか現場に行けませんが、そのために工務店さんに頼んだから、工務店さんが毎日のように現場監督をしています。

工務店さんを頼まずに、リフォーム別に一括見積もりをして直接業者さんを頼んだ方が安く済むから、できればそうしたかったんですけどね。

でも、今日も、工務店さんから「これはこうで良いですか?」みたいな連絡があって、工事完了の日を想像してワクワクしました。

一方では、家を買うこと & リフォームは、離婚するよりも大変です。

疲労困憊しています。

わたしが建築関係の専門知識がゼロだから尚更です。

たとえば、調べると、太陽光発電するならエコキュートでオール電化にした方が良さそうだと知って、いったんはそう決めましたが、肝心のエコキュートの機械が、現場では大きすぎて、配管を長くて別の場所に設置すればいいですが、その分お金もかかるから、エコキュートは結局やめました。

そして、電気とガスを併用することにしました。

でも、それが良かった!

オール電化にすると、夜の安い電気を使うのがお約束だから、一見すごく節約できそうですが、昼間に電気を多く使うと割高になるんです(夜ふかしの人ならオール電化はいいです)。

それに、オール電化より、これからはガスも併用するハイブリットな暮らしが注目されていて、ガスも「エコジョーズ」があるから、電気とガスのイイトコどりで、節約できることがわかりました。

そのためにはエコジョーズが必要だから、設置しようと思ったんですが、すでに引越し先ではエコジョーズを使っていたことが、その段階でわかって、そのまま壊れるまで使うことにしました。

一事が万事、こんな感じで、わたしは何も知らなかった。

だから「これがいい!」と決めたものを、変更することの繰り返しで、工務店さんもその都度見積もりを出して大変そうでしたが、エコジョーズも、エコキュートも、工務店さんは知っているのだから、最初からわたしに提案してくれたら良かったんです。

わたしみたいなズブの素人の言うことを、全てハイハイと聞く工務店さんだから、ある意味不親切で、バシバシ提案してくれたら、こちらも頼れたのにって不満に思ったこともありました。

でも、逆に考えると、あれもこれも提案されたら、ズブの素人だけに言うことを聞きて、不必要なリフォームまでしちゃったかもしれないので、誠実な工務店さんなのです。

アレコレ変更したもの中には、予算オーバーで「ムリ!」とキャンセルしたものもあるし、工務店さんの都合で「もう工事を依頼してしまったから」と半額にしてくれたものもあり、総額40万円くらいかな。見積もりより安くなった金額は。

何とか予算内に納めました。

まだいろいろあって、引越し準備も終わらないし、細かい手続きがあるし、運転免許の更新もしなければならないし、父が手術を控えているし、他にも1つ重要な問題が残っていて泣きたいくらいです。
日記(引っ越し) | comments(0) | trackbacks(0)
COMMENT
name:
email:
url:
comments:
TRACKBACK
http://simu1.keamane.chu.jp/trackback/567

このページの先頭へ