管理者ページ
トップに戻る
<< PREV TOP NEXT >>
自分の霊感を感じる
 わたしには「霊感がある」って、今回の事故でも改めて思ったことがあります。直接、事故を予知する力じゃないんですが、娘が車に乗るようになった頃のことです。つい最近のような気もしますが、もう半年前くらいになるでしょうか。

 娘が事故を起こしたらどうしようという不安が、半端じゃなかったんですよね。運転初心者だから、当然と言えば当然なんだけど、必ず事故が起きるような、任意保険に入れないとこの世の終わりくらいに、ものすごい恐怖を感じたし、胸騒ぎがしていました。

 だから、もちろん娘を任意保険に入れました。できるだけ安くなるよう、わたしの等級を娘にやったりして。だけど、あの恐怖感や、胸騒ぎは、自分の事故を予知していたんでしょうね。。。

 それに、たまたま今回の事故が起きたとき、娘も助手席に乗っていました。食事をしてきた帰りだったんですが、娘が自分の車に乗るようになってからは単独行動が多くなったので、一緒に食事に出かけることさえ珍しいことでしたが、そんなときに事故が起きたのも、何か意味があるように思います。

 実際、かなりのインパクトで、娘の教訓にもなったようです。安全運転していても、何が起こるかわからないことを、娘も自分のことのような臨場感を覚えながら、一緒に体験したので、今後運転には十分に気をつけると思います。

 娘が同乗していたことでは、わたしも助かりました。事故が起きたときの周りの状況を、わたしよりは娘の方が見ていたから、事情聴取のときに客観的なことが伝えられました。
日記(日常) | comments(0) | trackbacks(0)
COMMENT
name:
email:
url:
comments:
TRACKBACK
http://simu1.keamane.chu.jp/trackback/540

このページの先頭へ