管理者ページ
トップに戻る
<< PREV TOP NEXT >>
野生の姿を垣間見る

 たまたま庭に出たら、2羽の野鳥が木から落ちてきて、すぐに敏捷なモモが飛んで行き、1羽は飛び立ちましたが、1羽はモモに捕まってしまいました。よく見ると、その野鳥は既に死んでいる様子でした。

 野鳥同士でケンカでもしたのかな。それとも、何らかの理由で瀕死の状態になった1羽を、もう1羽が木の上で保護していたのが、亡くなったことで落ちちゃったのかな。わたしは野鳥に手を合わせて冥福を祈りました。でも、そのままにしておきました。

 柴犬は猟犬でもあるので、モモは興奮していて、興奮すると時にわたしを噛んじゃうバカ犬でもあり、猛犬でもあるからです。気の優しいジュジュもモグりんも、野生の血が騒いで、獲物を狙って近寄ってきました。でも、自分のものだと主張するモモには2人とも逆らえません。

 2人はモモと顔を合わせないようにして、隙あれば獲物を取ろうと思っています。モモの隣から離れません。以前にも1度、同じようなことがありましたが、ほぼ1日じゅう手元に置いたり、取り合ったりして、最終的には食べちゃったみたいです。

日記(犬のこと) | comments(0) | trackbacks(0)
COMMENT
name:
email:
url:
comments:
TRACKBACK
http://simu1.keamane.chu.jp/trackback/366

このページの先頭へ